あなたの安眠をサポート眠りナビ
nemuri.navi
いま、眠れないあなたに


視覚で睡眠環境をチェック
眠れぬ原因はコレかも


生活音が"騒音"に
から入る情報=さまざまな音は、うるさく感じるようになった時点で"騒音"に変わるもの。日常の生活音でさえ気になり始めると、入眠を妨げたり睡眠の質を低下させたり、と眠りへの影響大。不本意に"目覚めさせる音"が頻繁に耳に入る場合には、適切な対応策を考えましょう。

脳をリラックスさせる音と音楽
スムーズな入眠に大切なのは、脳をリラックスさせること。心地よいサウンドも効果的な要素のひとつ。就寝時にある音を聴くことによって、入眠が早まるという報告もあるほどです。

こんな生活音に敏感
暮らしの中にはさまざまな音があふれています。敏感に反応するのは、チャイムやドアの開閉、トイレの水洗、電話など突発的なものだけではありません。掃除機、洗濯機、換気扇などの連続音を停止して急に静かになることでも、かえって覚醒反応が起きたりする場合も。突然の音だけでなく、突然の静寂も、眠りに影響を及ぼす可能性アリなのです。

適性サウンド
心地よく眠るための音は40ホーン以下といわれています。ホーンは音の大きさをあらわす単位。40ホーンというのは、室内にいて外の雨の音が聞こえる程度。音の大小は人によって感じ方が異なりますが、川の流れや波の音など自然の中の単調な音は、おおむね眠りを誘うといえそうです。

入眠に効く音楽
心地よく感じるメロディは、好みや習慣の違いから人それぞれ。とはいえ、入眠に有効なのはおおむね、歌詞のない、静かでゆっくりと流れるメロディです。中でも有効なのは、穏やかでやさしいクラシック。

▼そこで、おすすめの4曲
※リンク先から外部サイトに移動します。ご視聴の際には運営サイトの規約等をご確認下さい。
■ショパン
ピアノ協奏曲第1番ホ短調Op.11
第2楽章「ロマンス」


■モーツァルト
ピアノ協奏曲 第20番
二短調 K.466 第2楽章
「ロマンツェ」


■ドビュッシー
前奏曲集 第1巻より 第8曲
「亜麻色の髪の乙女」


■サティ
ジムノペティ第1番

※キャリア・機種によって対応状況が異なりますので、予めご了承下さい。


 

▲ページトップ
 
睡眠環境を五感でチェック
TOP
 
(C) 2010 FRANCEBED
All Rights Reserved.