あなたの安眠をサポート眠りナビ
nemuri.navi

掛けふとんの基礎知識

▼掛けふとんの性能

快眠をサポートするために、掛けふとんに求められる条件をピックアップ

◆保温性
保温性はクロー値という単位で表し、数値が高いほど温かいことを示します。
新陳代謝が衰えてくるとクロー値の高い寝具がいいでしょう。
クロー値

◆ドレープ性
身体にまとわりつくドレープ性に優れた掛けふとんなら、寝返りを打ったときでも冷気の侵入を防ぎます。
側生地の素材にも影響されますが、優れたドレープ効果を得られるのは一般的に羽毛といえるでしょう。


◆吸湿性・放湿性・透湿性
水分との関わりは素材によってさまざまです。

●綿・羊毛
吸湿性に優れていますが、放湿性が低いので日に干すことが必要です。
●絹
透湿性に優れています
●羽毛
吸湿性と放湿性は高くないものの、透湿性は◎。
日に干す必要がないので手入れもカンタン


掛けふとんの基礎知識
TOP

(C) 2010 FRANCEBED
All Rights Reserved.