あなたの安眠をサポート眠りナビ
nemuri.navi

寝床内の快適性

▼通気性

人は睡眠中に汗をかいて体温調節。だから…

マットレスには通気性が必要
眠り始めには体温が上昇し逆に身体の中心は温度が少し下がっていますこうしてエネルギーの浪費を防いで身体を休め、人は深い眠りに。この体温の変化をスムーズに行うために、人は睡眠中に汗をかくのです。

睡眠中にかく汗は一晩で約180cc、一ヶ月で約5リットル
さらに日本は欧米に比べて湿度も高い
だからこそ、汗を吸い込む寝具には、通気性が求められるのです。


寝具の通気性が悪いと…
衛生的にはNG、保温性もダウン。また湿気のために耐久性も悪くなり、ベッド自体の痛みも早くなることに


通気性の良いマットレス
それは、
「高密度連続スプリング」
スプリング自体が鋼線のみで構成され、内部が中空になっているタイプで、通気性はバツグン。日本の風土に合った三層構造のマットレスにも採用されているのです。
マットレスの三層構造


寝床内の快適性
TOP

(C) 2010 FRANCEBED
All Rights Reserved.